2017年6月21日水曜日

『アジアから考える』

刊行は3月とすこし前ですが、こちらは装丁を担当した
水羽信男=編『アジアから考える 日本人が「アジアの世紀」を生きるために』(有志舎)A5判並製

国際政治学・歴史学・文学・人類学など様々な視点からの「アジア学」入門のための一冊です。

斜めのラインと赤を基調としたグラフィカルなイメージで構成しました。

・カバー:アヴィオン/ハイホワイト
・オ ビ:エコジャパンR/ゆき
・表 紙:エコジャパンR/ゆき
・見返し:新・星物語/テラコッタ
・別丁扉:クラシッククレストST-FS/雪





2017年6月9日金曜日

『香害 そのニオイから身を守るには』



岡田幹治=著『香害 そのニオイから身を守るには』(金曜日)

こちらは装丁と本文デザイン、DTPも担当した書籍。

「香害」という言葉は聞きなれないかもしれませんが
意味はわかりやすいと思います。
柔軟剤や洗剤などの過剰な香りによる害のこと。

この本では香害の解説や対策などについて書かれています。
香害については共感できるという方も多いのでは?
個人的にも苦手なものなのですが、中には健康を損ねる人もいるそうなので
好き嫌いだけではすまされないですね。

ちょっと驚いたのが図書館で「書籍消毒機」という、紫外線と消臭抗菌剤で本を消毒する機械が使われているということ。
そんなことになっていたとは。

カバーデザインは、わかりやすく写真で洗剤のイメージを表しました。
洗剤・柔軟剤のパッケージを模した花柄の案もあったのですが
ちょっとわかりにくいということで、こちらが採用になりました。

オビと本文で伊藤ハムスターさんのイラストが使われています。

「香害」が気になる方はぜひ。

・カバー:ヴァンヌーボV/スノーホワイト
・オ ビ:コート
・表 紙:スノーブルーFSK
・見返し:STカバー/ひわ
・別丁扉:NTラシャ/にぶ桃